ご挨拶(サイドバーテスト)

はじめに

林田グループは昭和6年に創業者林田順平が、木材卸売会社である林田順平商店を創業したのがその発端です。

昭和26年には株式会社に改組され林田グループの中核会社と なる株式会社林田順平商店が誕生しました。

同年株式会社林田製材所も創業し、木材事業を通して日本の高度成長時代を支えてきました。その後、昭和40年代に賃貸倉庫事業に進出し、昭和47年には不動産管理会社である阪堺産業が林田グループの不動産管理を 引き受けることになりました。

昭和63年には、米国での事業展開の第一陣としてJ HAYASHIDA USA INCを米国に設立し海外進出を果たし海外事業を展開する ことになりました。
その後平成2年にHAYASHIDA INTERNATIONAL INCを米国ケンタッキー州に 平成11年にはウェストバージニア州にPEGASUS INVESTMENT INCを設立致しました。
アメリカでの住宅リース事業の運営を通して得たノウハウを生かし、平成10年からは輸入住宅事業を開始しました。
平成18年9月からWEB事業をスタートし、 現在では、木材事業、建材事業、住宅建築販売事業、トラベル事業、海外事業、賃貸倉庫事業、WEB事業の7事業を展開しております。

企業文化

我々は常にお客様と共に歩むことを第一に考えております。そのためには社員が常に活性化する状況 が演出されねばなりません。

お客様が我々のサービスを享受していただくために、サービスを演じる社員が職場という舞台の上で、監督の立場になる経営者の意図をよく理解し、正しく誠意を持って 演じる企業文化を持ちたいと願っております。

通常のルーティーン以外に、プロジェクト方式の職務 運営を行っております。

このプロジェクトでは、新入社員もベテラン社員もすべてが上下関係を超えて中心メンバーとして活躍できます。

このシステムが職場を活性化させ、お客様に感動を与えられるサービスを演じること ができるのです。

みんながお客様に感動してもらいたい、お客様と共に歩んでいきたい、この願いが我々の企業文化を育んでいるのです。

社是

“CHANGE for the Best”は林田グループの経営理念であり仕事に取り組む姿勢を表現したスローガンです。

(Creativity)は創造的な仕事を意味します。
(Harmony)は調和そして協調、すなわち社内一丸となって前進する姿勢です。
(Aggresive)は積極性。何事も前向きに取り組む姿勢です。
(Never-Ending)つまり終わりのないことです。自分 自身に限界をつけないことです。
(Gain)進歩そして前進です。昨日より今日、今日より明日と少しでも前進したいという向上心を 込めました。
(Effort)何事にも努力なしには良い結果は生まれません。ひたむきに努力することが大切です。

6つの文字を結合するとCHANGE(変革)になります。企業全体も生き物です。日々変革に 成長して行かねばなりません。そして変革の目標はつねにbestに向かっていなければなりません。
林田グループ各社は決して規模は大きくありませんが原木販売や賃貸倉庫業そして国際市場への展開 などその企業活動は油断なく世界に向けられ、つねに業界や金融機関の注目を集めてきました。

これはつねにbestを求めて努力し少しずつその事業形態を変革してきた結果です。

組織図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です